債権買取・管理・回収なら

債権買取.com

一般社団法人 日本ファクタリング業協会 会員

会員番号第00001号 地区番号東京都(2)第00001号

無料相談実施中

お気軽にお問合せください


不当利得返還請求債権の買取

資金需要者がファクタリングを装ったヤミ金を利用したために、
廃業・取引停止による倒産・廃業に追い込まれないうち、

会社存続のために解決するのは・・・・今でしょ!!
 

過払い金・・・買取ります。

 

ファクタリング利用者が支払った
元本・利息・その他の費用全額について
返還を求める過払い金(不当利得返還請求債権)買取を致します。

給与ファクタリングは、対象になりません。

 

 

 

ファクタリングとは

  1. ファクタリングとは売掛債権買取業務のことを言います決済期日前に売掛債権を第三者譲渡するなどの方法を用いて資金を調達することを指します。企業の売掛債権を総合的に管理するサービスです。
  2. 調達できる資金の額は、売掛債権のリスク(信用力)に大きく依存します。
  3. 売掛債権買取は、売掛債権発生した直後からできるわけではなく、検収終了して売掛債権額面確定した後になされるのが一般的です。
  4. 欧米で発達した貿易金融システムで売掛金を主な対象として譲り受けること(「債権譲渡」)によって、支払人の信用リスクと回収管理業務を合わせ引き受ける総合的な債権管理サービスです。ファクタリング会社を「債権買取会社」というのはこのためです。
  5. 2社間によるファクタリングは、ファクタリング取引と言わず、債権譲渡担保貸金となります。

次のような法律に抵触します。

出資法違反

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(略称、出資法という。)により、登録業者・無登録業者を問わず年20%を超える利息での貸付契約を行った場合には、当該契約は無効であり、利息については一切支払う必要がありません。(2010年6月に上限金利が引き下げられました。上限金利は、借入金額に応じて年15%~20%となっています。ヤミ金対策法

  1. 元本の金額が10万円未満のときの上限金利          → 年20%
  2. 元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
  3. 元本の金額が100万円以上のときの上限金利        → 年15%

最高裁ヤミ金判例

最高裁判所

最高裁平成20年6月10日判決

ヤミ金業者が借主(被害者)に著しく高利(年利数百%~数千%)で貸し付けた場合、ヤミ金融業者は元本の返還を請求することができない。

  1. 借主(被害者)は元本についてもヤミ金融業者に返還する義務がない。
  2. 借主(被害者)がこのようなヤミ金融業者に対して損害賠償請求を行った場合、損害額から元本分は減額されない。 
     支払った元本・利息の全額を損害として請求することができる 

事業者ファクタリング

  1. 令和元年7月27日 B社に対する支払済み元利金480万円(不当利得返還請求債権)を買取
  2. 令和元年8月 9日   B社に対する支払済み元利金300万円(不当利得返還請求債権)を買取

お問合せはこちら

       お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6661-9301

受付時間:9:30~17:30(土日祝を除く)